宣伝方法の一つ

これまではインターネットが現実世界に及ぼす影響は限定的という考えがされていましたが、今日ではそれは改められ、インターネットが他のあらゆる既存の媒体と匹敵ないしはそれを凌駕するほどの影響力を秘めた媒体であると認められつつあります。 広告宣伝一つ取り上げるにしても、これまでは新聞記事やテレビCMなどでしたが、情報社会ゆえ多くのユーザーが錯綜するインターネットは広告活動に絶好の場所です。そのため、今日では多くの企業が自社の製品を動画プロモーションによって宣伝しています。

これまでの宣伝方法といえば、たいていは文字と写真に限られました。テレビCMは動画ですが、それはその番組を見ている人に限られ、その一瞬の時にしか効果が発揮できません。制作には莫大な費用が掛かり、視聴者もまたそれらのCMに特別注目することはありませんでした。そんな動画コンテンツですが、情報社会においては製品を説明するのに絶好なコンテンツです。SNSが普及した今日では、動画プロモーションは非常な速度で拡散され、多くのユーザーに注目されます。またテレビCMでは制作コストの他にそれを放映するために掛かっていたコストを削減することができ、且つ、投稿された動画コンテンツは半永久的にネットに残り、その効果を発揮し続けるのです。